スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講演会で学んだことと文化祭について

2013.07.12 16:56|未分類
梅雨があけて猛暑が続いています。
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?


7月8日(水)に2年生で樋口 久美子さんの講演会がありました。
「自分の可能性を信じて」というタイトルで、私たちに大切なことを
教えてくださいました。 何かを成し遂げられる人,目標を達成できる人は、
「自分の可能性を信じて疑わない人」だと。
人の外見や少しの態度で良し悪しを決めるのではなく、相手とよく関わり合いその人の
長所をみつけ、それをひきたたせて相手も自分も成長していく。
 
私は、物事が上手くいかないときは落ち込みマイナス思考的で、自分自身に自信が持てずにいました。ですが、樋口さんの「自分の可能性を信じて少しずつでも前進していけば道は開けてくる」という言葉が心に響き勇気が出てきました。目標があるのならそれに向けて諦めず、自分に自信を持っていきたいと思います。


 7月9日(火)には、文化祭の希望調査を集めました。
今年の文化祭は2日間となって一日一日の内容が濃くなると思います。
各クラスでステージ・展示・食バザーを選び、内容も考え今から準備していきます。
1年生は初めての、3年生は最後の文化祭となるので思い出となるすばらしい文化祭にしていきたいです。



以上、文化委員長・副委員長が担当しました。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。